千葉県知事認可の私立通信制高校2023

わせがく高等学校

Information

  • ■法人名:学校法人早稲田学園
  • ■校長:守谷 たつみ
  • ■本校所在地:〒289-2231 千葉県香取郡多古町飯笹向台252番地の2
  • ■電話:0479-70-7622 FAX:0479-70-7678
  • ■最寄駅:多古本校(JR線・京成線 成田駅)/西船橋キャンパス
  •  (JR線・地下鉄東西線 西船橋駅)/柏キャンパス(JR線・東武線 柏駅)/
  •  勝田台キャンパス(京成線・東葉高速線 勝田台駅)/稲毛海岸キャンパス
  •  (JR線 稲毛海岸駅)
  • ■学科・コース:普通科・男女共学
 

建学の精神

失敗してもやり直せる「わせがく」。

 

一人ひとりの夢や個性が尊重され、将来に渡って自立できるよう人としての基礎・基本を身につけます。

学校の沿革

本校は2003年4月に開校し、創立70年の伝統をもつ大学受験の名門「早稲田予備校」と同一の「学校法人早稲田学園」が運営しています。

教育方針

「自由」を大切に、「個性」を尊重し、「夢を育む」。この教育方針のもと、通学型の通信制高等学校として、少人数制で一人ひとりの歩みを応援しています。

学費(2023年度新入生)

入学金 0円
単位登録料(20単位) 240,000円
就学支援金基本額(返金) -96,240円
施設設備費(年額) 48,000円
全日型(週5日制)補習費(月額) 45,000円
通学型(週2日制)補習費(月額) 19,000円

※全日型(週5日制)、通学型(週2日制)の施設設備費は78,000円となります。

その他預り金があります。

学校の特色

  • (1)少人数制・習熟度別授業を実施。親身な指導で、卒業率は99.4%です。
  • (2)「全日型(週5日制)」「通学型(週2日制)」「自学型(通信制)」から自分に合った
     学習スタイルを選択できます。
  • (3)教育相談室を設置。専門家(学校心理士)常駐で、不登校改善率は85.5%です。
  • (4)校外学習では、楽しみながら、多くの体験学習が経験できます。
  • (5)イギリス国立姉妹校への留学制度があり、卒業単位として認定されます。
  • (6)転入・編入・新入学のチャンスを多く設定。新入学は年2回(4・10月)実施。
  • (7)各キャンパスは駅のすぐそばで、通いやすい環境です。
  •  ○柏キャンパス 電話04-7168-5959
  •  ○勝田台キャンパス 電話047-480-7221
  •  ○西船橋キャンパス 電話047-431-3936
  •  ○稲毛海岸キャンパス 電話043-277-5982
  •  他に、高田馬場(東京)、所沢(埼玉)、水戸・古河(茨城)、太田・前橋・桐生(群馬)に
     キャンパスを設置しています。

進路指導

早稲田予備校の授業料無料の特典(全日型)を活かして、毎年、高い進路実績を上げています。進路決定率86.1% ※(全日型)

 

  • ○大学合格実績(過去3カ年)
  • 筑波大、東京藝術大、茨城大、電気通信大、東京農工大、早稲田大、慶応義塾大、上智大、東京理科大、明治大、青山学院大、立教大、中央大、法政大、学習院大、立命館大、獨協大、國學院大、成城大、日本女子大、淑徳大、城西大、駿河台大、専修大、大正大、拓殖大、千葉工業大、帝京大、東京国際大、東京農業大、東洋大、日本大、武蔵大、目白大、立正大他多数。
  •  
  • ○指定校推薦枠
  • 大学、短大、専門学校合計180校以上。
  •  
  • ○就職
  • 1年次からキャリア教育を実施し、有名企業へ多数就職しています。

先輩の声

わせがく高校は、集中体育や校外学習などの様々な学校行事があり、部活動も多くあります。授業はとても分かりやすく、分からないところは先生が親切に教えてくれます。
中学生の頃は体調不良が原因で学校を休むことが多く、わせがく高校に入学する前は、自分はちゃんと通えるのか、友達ができるのか、不安に感じていました。しかし実際に通ってみると、クラスの友達や先輩は明るく優しい人ばかりで、今は皆と楽しみながら学校生活を送っています。
勉強のことや人間関係のことで悩んでいる人は、ぜひわせがく高校に来てほしいです。

入試情報

【新入学】
書類選考入試または一般入試(面接・書類選考)。早期出願制度あり。
【転編入学】
毎週木曜日に実施。書類選考入試または一般入試(面接・書類選考)。

イベント日程

■学校説明会・個別相談会

 

毎月実施。個別相談は随時(オンラインも可能)。
詳細はHPをご参照ください。