千葉県知事認可の私立通信制高校2023

千葉科学大学附属高等学校

千葉県知事認可の私立通信制高校2023

Information

  • ■法人名:学校法人 加計学園
  • ■校長:太田 臣一
  • ■本校所在地:〒288-0025 千葉県銚子市潮見町3番
  • ■電話:0479-30-4800 FAX:0479-30-4803
  • ■最寄駅: JR総武本線「銚子」駅からバスで約15分
  • ■学科・コース:普通科 男女共学
  • 集中スクーリング
  • 基本スクーリング
    海外も含む

学校の校章

本校の校章は銚子の犬吠埼灯台をイメージし、中央には大学のシンボルであるCISにハイスクールのHを加えたデザインにしています。灯台から放つ4本の黄色い光のラインは、校訓である「平和」「協和」「創造」「奉仕」を示し、周りの青いラインは、世界の海を示し国境を越えて世界を渡り、若者が本校へ集まってほしいとの願いを込めました。

建学の理念

学校法人加計学園の創設者、加計勉が掲げた 「ひとりひとりの若人が持つ能力を最大限に引き出し技術者として、社会人として社会に貢献できる人材を養成する」

教育目標

建学の理念の基、千葉科学大学附属高等学校は、世界各国から学生を受け入れ、日本文化や日本語を学ぶことにより、日本と母国との協和を熟考し、世界が平和であることの重要性を探究し、国際人として生きる人材の育成を目指す。

学費

種目 金額 備考
入学検定料 10,000円 受験時に納付
入学金 30,000円 入学時(合格日より2週間以内)に納付
授業料等 月額22,000円 年間264,000円 半期(132,000円)

※本校の授業料は、修得単位数に関わらず、固定の金額です。
※教科書等代金の教材費は、別途必要です。
※高等学校等就学支援金、各種授業料減免制度、入学金軽減制度、各種奨学金等につきましては直接、事務担当者へお尋ねください。

学校の特色

  • ①選べる2つのスクーリング
  • 《集中スクーリング》
  • 海外在住の生徒を中心に、前期・後期の各2回、本校に登校して学習を行います。

  • 《基本スクーリング》
  • 毎週1回、水曜日に本校に登校して学習を行います。
  • ②個人に合わせた学習スタイル
  • 視聴教材とICT機器を用いて、個人に合わせた学習が可能です。
    特にオンラインを使用して、国外・国内の生徒に対して、レポート作成補助を行い、学習の充実化を図っています。
    その他に、本校のカリキュラムでは、学び直しから進学対策まで、幅広いニーズに対応しています。
  • ③学習施設
  • 本校は千葉科学大学の本部キャンパス内に併設しています。それにより大学の施設が利用可能です。
    講義室(教室)はもちろん、図書館や食堂、売店等の施設も必要に応じて利用可能。
    その他に、高校生専用の自習室を完備。教員が常駐していて、質問の対応や、学習補助を行っています。
  • ④進路について
  • 本校は附属高等学校ならではの強みを活かし、高大連携科目を開校しています。
    本校、在籍期間中に修得した高大連携科目の単位は、本校の卒業単位数に含まれると同時に卒業後、関連大学へ進学した場合、卒業単位の一部として算入することができます。
    また、本校から関連大学へ進学した場合、入学金の減免制度等が利用できます。
  • ⑤関連進学先
  • 千葉科学大学(指定校推薦有り 関連校入試制度有り)
    岡山理科大学(関連校入試制度有り)
    倉敷芸術科学大学(関連校入試制度有り)
    岡山理科大学専門学校(関連校入試制度有り)
    玉野総合医療専門学校(関連校入試制度有り)
    その他
    ※関連校入試の場合、入学金全額免除

先輩の声

私は韓国に住む韓国人です。日本が好きで将来は日本の大学の薬学部に進学し、薬剤師になりたいという夢があります。
そんな時、韓国に住みながら日本語を学び、同時に日本の高校に在籍して大学の薬学部に進学できる附属高校が開校されることを聞きました。それが私が千葉科学大学附属高等学校に進学することを決めた理由です。
日本の高校ですから、当然、教科書は日本語で書かれています。外国人の私にとっては大変に感じることもありますが、先生方がわかりやすく勉強のアドバイスをしてくれるので、困ることなく安心して勉強を進めることができています。各教科の勉強を通して日本語も身に付けることができ、毎日がとても充実しています。
この先も充実した高校生活を送り、必ず夢を叶えたいと思っています。