【千葉県知事認可の私立通信制高校2019】千葉県知事認可・希望や能力に応じた学習指導、登校スタイル

千葉県知事認可の私立通信制高校2019
 
登校スタイル あずさ第一高等学校 敬愛大学
八日市場高等学校
中央国際高等学園 東葉高等学校 中山学園高等学校 明聖高等学校 わせがく高等学校
一般通信スタイル
<集中>

<月2回(土)>

<月2回(金)>
週5日登校スタイル  
 

登校日選択スタイル

<週2回(土)・(日)>
     
<週2回(月)・(木)>
インターネット        
<年4回程度>
 
 
  • 通信制高校のこれが魅力
  • 自分発見!夢の現実 勉強以外にもたくさんのことを学びたい大切な時期に、
           「いつでも、どこでも、自分らしく、自分のペースで」高校生活が送れます。学習内容、入学資格、卒業資格は、全日制高校と何ら変わりはありません。
  • 自分に合った登校スタイル「週5日(月~金)」「週2~3日」「月2日」
            「フリースタイル」「インターネット学習」等、各高校の特色が君のスタイル!
  • 「不登校」「勉強が苦手?」「中学のとき、登校ができなかった…」
           「勉強が苦手」などの不安なことも、入学を阻む原因にはなりません。全力でサポートします!
  • 希望や能力に応じた学習指導 基礎からじっくり学びたい。
      	得意分野を伸ばしたい。受験勉強に力を入れたい。希望や能力に応じて学習指導を行います。
  • 入学試験は「やる気」重視!
千葉県私立高校5つの約束
高等学校設置基準に適した校舎を県内に設置し、
                    学習指導要領に則った充実した授業(スクーリング)を行います。

高等学校設置基準に適した校舎を県内に設置し、 学習指導要領に則った充実した授業(スクーリング)を行います。

多様な生徒に応じて多彩なコースやカリキュラムを用意して教育を行います。特に「不登校」「学力不振」の生徒も安心して学べる学校を目指して、教育内容の充実を図ります。

多様な生徒に応じて多彩なコースやカリキュラムを用意して教育を行います。 特に「不登校」「学力不振」の生徒も安心して学べる学校を目指して、教育内容の充実を図ります。

学校の進路指導を遵守し、「千葉県私立高等学校生徒募集に関する申し合わせ事項」を堅持した生徒募集、入学試験を行います。

中学校の進路指導を遵守し、「千葉県私立高等学校生徒募集に関する申し合わせ事項」を堅持した生徒募集、入学試験を行います。

様々な事情で転校を考える生徒や高校を中退者したが再び高校卒業を目指して真剣に学習したいと思う人たちを受け入れ、責任を持って指導します。前籍校の修得単位を生かし、最短で卒 業を目指します。

様々な事情で転校を考える生徒や高校を中退者したが再び高校卒業を目指して真剣に学習したいと思う人たちを受け入れ、責任を持って指導します。前籍校の修得単位を生かし、最短で卒業を目指します。入学年次・時期は各高校にお気軽にご相談ください。

教育内容や進路指導をより一層充実させるために連携して、様々な課題を研究しています。私たち千葉県知事認可私立通信制高校は、 一致協力して、皆様から信頼される高等学校を目指して、努力を続けていきます。

通信制高校の学習法
  • レポート(報告課題) 教科・科目で決められた規定回数のレポートを期日までに提出します。学校はレポートを添削した後に、生徒に返却をします。つまりレポートを通じて、学校と生徒間での学習の 成果を具体的に確認し合うことになります。
  • スクーリング 登校スタイルに係らず、教科・科目で規定された回数の授業に出席しなければなりません。なお、千葉県の認可を受けていない通信制高校は、他県の本校や規定会場までスクーリングのために通う場合もあります。宿泊代や交通費等の諸経費がかかることも念頭に入れておきましょう。
  • テスト
  • 単位認定
  • 卒業
  • ●修業年数が3年以上
  • ●教科、科目の修得単位合計が74単位以上
  • ●特別活動(ホームルームや学校行事)に卒業までに30単位時間以上出席
ごあいさつ〜千葉県知事認可の通信制高等学校です〜

千葉県私立中学校高等学校協会に加入しています。
千葉県下の中学校との入試の約束を守ります。

千葉県私立中学高等学校協会  会長   佐久間勝彦

千葉県私立中学高等学校協会
会長 佐久間勝彦

近年、日本社会は少子高齢化、高度情報化等によって生活様式が大きく変貌し、生徒を取り巻く環境も様変わりしてきました。高校教育においても、定められた時程に従って進められる教育とは別に、生徒が「自分の時程」をつくって自分に合ったペースで学べる場が求められるようになりました

千葉県知事の認可した私立通信制高校は、そのような時代の要請に応えて、生徒一人ひとりと向きあい、全日制高校では十分に成し得ていない「個を大事にした教育」の推進に努めています。ゆったりとした高校生活が送れるように指導体制を整え、社会性や協働性もしっかり培って次のステップに進めさせる通信制高校です。

県内に所在する通信制高校には、他の都道府県の認可を受けて設置されている分校的な施設が見受けられます。「千葉県知事認可の通信制高等学校」がそれらと異なるのは、千葉の地にしっかりと根を下ろして教育に当たっていることです。各高校の教育の特色をご覧いただき、進路選択の一助としていただければ幸いです。

千葉県中学校長会会長会長 本山哲也

千葉県中学校長会
会長 本山哲也

現在、中学生や保護者の皆さんの価値観や生活様式は日々変化、多様化しており、それに応じた多様な教育環境が求められています。皆さんにとって通信制課程の高校は、全日制、定時制課程の高校と同様、重要な進路先のひとつであると考えています。

この「千葉県私立通信制高等学校案内2019」には、その通信制課程の魅力や千葉県知事が認可している高校の特色が掲載されています。

千葉県の中学教育に携わる者として、県内の私立高校の生徒募集や入学試験においては、時期や方法等について、「平成31年度千葉県私立高等学校生徒募集に関する申し合わせ事項」の遵守を関係各所にお願いをしているところです。

千葉県私立中学高等学校協会

topへ戻る